8つの州、 他ではできない8つの体験

サメと一緒に泳いだり、南極のオーロラに感動したり。渓谷や神秘的な森、ワニのいる地を探索したり... オーストラリアのような場所は他にはありません!

かつてアインシュタインは「知識の唯一の源は、経験である。」と言いましたが、オーストラリアでは本当に多くの体験、しかもとてもスペシャルな体験ができます。最も独特な体験を州ごとに短いリストにまとめました。

タスマニア州:オーロラ

オーロラを見るなら、タスマニア州がピッタリです。嬉しいことに、一年を通じて見ることができます。でも、紫色、緑色、青色の見事なオーロラは期待しないでくださいね。それは、長時間の露光を設定したカメラでしか見られないものです。裸眼の場合は、白い光が空にキラキラする様子が見られます。さあ、カメラと三脚を持って、オーロラ探しの旅に出かけましょう。 

 

 写真提供:オーストラリア政府観光局、グレアム・フリーマン。

 

西オーストラリア州:サメと泳ぐ

優しい性格のサメと一緒に泳ぐ、まさに一生に一度のチャンス。エクスマス滞在中に絶対に逃せない体験です。この大きな青い生き物たちと一緒に泳ぐのに、心配はいりません。このサメたちはハエ1匹も傷つけないほどで、プランクトンと小魚しか食べません。しかも、あなたがサメと一緒に泳いだと報告したときのお母さんの顔を想像してみてください! 

 

 写真提供:オーストラリア政府観光局

ビクトリア州:カリフォルニア・セコイアの森を歩く

グレート・オーシャン・ロードからすぐのグレート・オトウェイ国立公園でカリフォルニア・セコイアの森を歩いてみましょう。高くそびえる木々の間からもれる陽の光や緑のシダに囲まれた小さな池など、友人がうらやましがるような美しい写真の撮影スポットも無数にあります。この場所はとてもよく知られていますが、いつ行っても驚くほど人がいません。

 

南オーストラリア州:イルカと泳ぐ

イルカと一緒に遊ぶ夢を実現するには、アデレードが一番です。南オーストラリア州沿岸にはイルカの小群がたくさんいるので、追いかける必要はありません。そしてこの素晴らしい生き物たちは大切にされています。イルカとの体験はこちらからご予約いただけます。

 

ニューサウスウェールズ州:ブルー・マウンテンズでのカヌー体験

アドレナリンが出るような何かをお探しですか?ブルー・マウンテンズをトレッキングするだけでなく、High n Wildでクライミングやアブセーリング、ジャンプをしたり、泳いだりと、渓谷での冒険を楽しみましょう。何百万年もかけて形成されたブルー・マウンテンズの峡谷は、他に類を見ない自然の驚異です。それほど冒険を求めていない場合は、ジェノラン・ケイブスで地下の不思議な世界を探訪してみましょう。


写真提供:High n Wild

ノーザンテリトリー: ケージ・オブ・デス

怖がりな人には向いていませんが、5mを超えるイリエワニの住む環境に入るスリル満点の体験をしてみましょう。イリエワニはオーストラリアで最も危険な動物です。クロコソーラス・コーブは、一生忘れられない経験をお届けします。でも、心の準備ができていないなら、オーストラリアの爬虫類の展示では世界最大のクロコザウルス・コーブで様子を見てみましょう。YHAに宿泊した方には20%割引の特典があります。

 

クイーンズランド州:廃墟になったスペイン風の城を探索する

パロネラ・パークの遺跡の中で、廃墟となったスペイン風のパロネラ城を探検してみましょう。この城は1930年代にスペイン人移民ホゼ・パロネラが熱帯雨林の中に建設したものです。遺跡のような庭園と豊かな緑の中に立たずみ、苔に覆われたスペイン風のこの独特の建築物の中を歩くと、まるで別世界に来たような気分になります。ミッション・ビーチとケアンズの間を旅行しているなら、インスタ映えするこの隠れた名所を絶対に訪れてみてくださいね!


写真:TEQ

オーストラリア首都特別地域:ティドビンビラ自然保護区で、野生動物やアボリジニの文化に触れる

昼食を用意して、キャンベラから少し車に乗ると、野生動物が手つかずの自然環境の中で生息しているこの象徴的な指定保護地区に到着します。コアラ、カモノハシ、カンガルー、ポッサム、は虫類、ハリモグラ、エミュー...まだまだ色々な動物がいます!ティドビンビラ自然保護区は、オーストラリア首都特別地域で最も古いアボリジニの地域で、アボリジニ文化について色々と知ることができます。

Nearby Hostels

    あなたの旅ストーリー

    旅ライターとして記事をYHA.COM.AUの日本語サイトに投稿してみませんか?

badge image

学ぶために旅して、旅するために学ぶ。