オーストラリアだけ!?オーストラリアならではのクリスマスの伝統

南国オーストラリアならではのクリスマス(裏庭でクリケットやプレゼントでもらったプールグッツで遊ぶ、、そしてもちろん冷たいビールを毎日楽しむ)へようこそ!

Christmas in Australia credit Pexels

 

イベント"キャンドルナイト"でクリスマスキャロルを楽しむ

南国クリスマスと言っても間違えないで!もちろんオーストラリアでもクリスマスキャロルは欠かせない。マライヤ・キャリーの「恋人たちのクリスマス」を100万回聞いても、やっぱりクリスマスと言えば、クリスマスキャロルでしょう。オーストラリアでは、クリスマスイブにテレビの前に座って特別番組"キャンドルナイトによるクリスマスキャロル"を見るのが伝統行事。

 

サンタの為にビールを置いておく

毎年サンタがクッキー、トナカイがにんじんの前でよだれを垂らしていることはみんな知ってるよね。でもオーストラリアではちょっと違う。プレゼントを皆に届けるなんて大仕事だし、絶対喉が渇くことは知っている。やっぱりビールでお迎えするのが最適でしょう!😉

A post shared by Kate Wood (@drkatewood) on

 

プレゼントで一つか二つは絶対貰うプールグッツで遊ぶ

真夏のクリスマスならではのプレゼント、プールグッツ。オーストラリア中のお父さんとお母さんが頑張ってビーチボールを膨らませているのは、南国クリスマスならではの風景。フレッシュなビーチタオルをもって海かプールへ出かけよう。

 

クリスマスイブから続く二日酔いでぐったり

"キャンドルナイトによるクリスマスキャロル"を見る代わりに、友達と飲みあける方を選んだ皆は、クリスマスの日にどうなるかは分かりきったことだろう。

A post shared by stephj88 (@stephj88) on

 

そんな面白くないクリスマスジョークを楽しむ

おじさん、おばさんがカラフルな紙で出来た王冠を被っていないクリスマスバーベキューは本物じゃない。紙の王冠を被った人を見かけたら、絶対クリスマスジョークも飛び交っているだろう。「サンタの大好きな歌手は誰?」-「"エルフ”ィス・プレスリー」。分かった?

 

食後に襲ってくる睡魔と闘う

ボールいっぱいの海老、テーブルいっぱいのマンゴーとチェリー、ほとんど砂糖で出来たパブロバ、そして目を疑う量のハム。。。こんなに食べたら4時以降起きていられる人はいないでしょう!リビングのソファーかリクライニングソファーで睡魔と闘うのも伝統のうち。

 

南国クリスマスをやたら出しまくる

サンタの厚い帽子を被るのは、熱中症になると宣言しているようなものだから、その代わりにツリーをもっとデコレーションするのはどう?

A post shared by Lach McAuley (@lachmcauley) on

 

クリスマス後数日は残り物のハムで生き抜く

ボクシング・デー(26日)の朝ごはん?もちろんハムとトースト。お昼?もちろんハムサンドイッチ。夕飯?ハムとチーズのホットサンドとサイドディッシュにハム。年末までハムがもたなかったら、クリスマスに準備が足りなかったこと!

 

ボクシング・デーのクリケット戦

ボクシング・デーに残り物のハムを食べることだけが伝統じゃない。1日中続くクリケットの試合を見るのも伝統のうち!

A post shared by bambo001 (@bambo001) on

 

裏庭でクリケット

クリケットと言えば、裏庭で本気で戦うクリケット戦は絶対。隣の家のプールにボールを打ち込むか、暑さにやられるまで試合は続く。。。

 

Nearby Hostels

    あなたの旅ストーリー

    旅ライターとして記事をYHA.COM.AUの日本語サイトに投稿してみませんか?

    YHAオーストラリア公式LINE@アカウント

    YHAオーストラリアの公式LINE@アカウントでは随時お得な情報をお届けしてます!

badge image

学ぶために旅して、旅するために学ぶ。