実際に訪れることができる「ゲーム・オブ・スローンズ」の舞台11

氷と炎の世界であるウェスタロスをさまよい、エッソスを探検しましょう。どちらにも国際ユースホステル連盟の施設が点在。ホステルに泊まってドラマの撮影舞台を制覇しよう!

 

おっと、ネタバレ注意ですよ。繰り返します、ネタバレ注意です。

 

キングス・ランディング

ドラマでは: 七王国の首都であり<鉄の玉座>の置かれた場所であり、すべてのストーリーの中心地。

実際には: 古い壁や赤い屋根が並ぶ絵になるクロアチアの港ドゥブロヴニクは、「ゲーム・オブ・スローンズ」が登場する以前から旅行者を魅了してきました。しかし、原作者のジョージ・R・R・マーティン氏のお陰でドラマの舞台として登場し、この街の観光局はラニスター家並みの財産を手に入れています。

ユースホステル: ユースホステル・ドゥブロヴニク - Youth Hostel Dubrovnikは旧市街の門から歩いてすぐ。 

 

A post shared by Prerna Dhingra (@prernadhingra10) on

 

ジョン・スノウの愛の洞窟

ドラマでは: シーズン3でジョンとイグリットが初めて結ばれる場所。

実際には: アイスランド北東部の溶岩でできたグヨータヤ洞窟(cave of Grjótagjá)。自慢の天然温泉では50°Cの温泉が湧き、温泉は大地のクレバスに隠れ、自然の猛威から守られています。言い換えると、ウィンターフェルの男が初めて愛を交わすのに最高の場所。 

ユースホステル およそ50キロ先のアルボット(Árbót)ベルク(Berg)にユースホステル連盟のホステルがあります。

 

デナーリスとドロゴの結婚式

ドラマでは: 最初のエピソードでデナーリスとカールが結婚した際の絵葉書のように最高の背景。

実際には: マルタのゴゾ島にあった28メートルのアーチ岩「アズール・ウィンドウ」。ドラマファンだけでなく、スキューバダイバーにも人気の場所。悲しいことに、2017年3月の嵐によりアーチ岩は崩壊。しかしマルタは古都イムディーナからフォート・マノエル(マノエル要塞)まで数多くの場所がシーズン1のキングス・ランディングの舞台となり、石灰石の階段には今でもネッド・スタークの血痕が残っています。

ユースホステル: スリーマ - NSTS Hibernia Residenceはゴゾ島へ向かうフェリーポートからわずか徒歩15分の場所にあります。

 

黒の城、ハードホーム、ウィンターフェル

ドラマでは: 北部の中心地でありスターク家の本拠地であるウィンターフェルは、<冥夜の守人>の厳しい本部がある黒の城や、<壁>の向こう側の呪われた<自由民(野人)>の住むハードホームよりも豪華。

実際には: 北アイルランドのダウン州にある18世紀のゴシック様式の傑作ウォード城の広大な敷地。スターク家の庭の造りを見ることができます。一方、ベルファストの反対側にあるマグヘラマーン採石場を黒の城とハードホームへ変換するには、ものすごく目を細めたり、脳内でCG加工する必要がありそうです。

ユースホステル ベルファスト - Belfast International Youth Hostelから1日ツアーで訪れましょう。

 

A post shared by Jeff & Donna Baker (@savoryroad) on

 

 

ミーリーンとサンスピア

ドラマでは: かつての奴隷の町でシーズン5でティリオン・ラニスターがデナーリスに初めて出会う場所。狭い海の向こう側、豊かなドーンの中心地。

実際には: スペイン南部のアンダルシアが舞台。オスナの闘牛場は「ダニーがティリオンに出会った」場面(テレビ史上最もお金のかかっているシーン)の舞台になっている一方、セビリア宮殿のアルカサルはマーテル家の緑いっぱいの水の庭園として使われています。

ユースホステル Albergue Inturjoven Sevillaからアンダルシアを巡りましょう。

 

A post shared by alvinapatel (@alvinapatel) on

 

<壁>の向こう側

ドラマでは: <野人>と<ホワイト・ウォーカー>が住む氷に閉ざされた未知の土地。気候はとても寒く、レイキャビク(アイスランド)がミコノスのように見えます。

実際には: ヨーロッパ最大の国立公園ヴァトナヨークトルほど撮影に適した場所はありません。14,000平方キロメートルの氷に覆われたアイスランドの大地には、ヨーロッパ大陸最大の氷河もあります。 

宿泊地: HI VagnsstaðirおよびHI Höfnはどちらも国立公園の近くにあります。

 

A post shared by @madeleinaise on

 

ブラボス

ドラマでは: シーズン6でアリア・スタークが「盲目になりボコボコに殴られる」という苦しい時期を過ごす場所。

実際には: バルセロナから北へ1時間ほどのカタルーニャ北部の中世の町ジローナ。曲がりくねった石畳の路やアラブ浴場、ゴシック様式の教会がアリアのエッソスでの修業の舞台になっています。そして狭い海を越えてキングス・ランディングへ。シーズン6最終回の大爆発の舞台であるジローナ大聖堂を訪れましょう。

 

A post shared by Javi Vilchez (@javiercrombie) on

 

鉄諸島

ドラマでは: グレイジョイ家が治め、屈強な船乗りの<鉄諸島生まれ>が住むする荒涼とした島々。 

実際には: 首都パイクとなった海辺の小さな村バリントイを含む、岩がちなアントリムの岸辺とマーロウ・ベイ(Murlogh Bay)周辺のドラマチックな崖が舞台。 

ユースホステル: ホワイト・パーク・ベイ - White Park Bay Youth Hostelは、大西洋を一望する眺めと有名なジャイアンツ・コーズウェイの隣という立地が自慢。マーロウやバリントイまでは車で30分以内です。 

 

A post shared by @abbimcclelland on

 

アスタポア

ドラマでは: デナーリスが<穢れなき軍団>買い、くすぶる残骸を残す海辺の奴隷商人湾の都市。

実際には: モロッコの大西洋岸の歴史ある城壁に囲まれたエッサウィラ。ウィンドサーフィンやシーフード好きにとっては天国、そしてその昔、ジミ・ヘンドリクスやキャット・スティーブンス、フランク・ザッパがここを訪れて以降はヒッピーのメッカでもあります。

ユースホステル: エッサウィラ - Essaouira Hostelは、旧市街メディナの中心に位置し、モロッコ伝統の建築「リヤド」(中庭のある邸宅)を使っています。 

 

A post shared by Andrew Tse (@drewtse) on

 

ドスラクの海

ドラマでは: 闘争中のドスラク人の遊牧民族たち(カラザール)が暮らす広大な草原。

実際には: スペイン北部のナバーラ州に広がるバルデナス・レアレスは、月面の風景やモニュメントバレーやカッパドキアのようでもあり、アニメ「ワイリー・コヨーテ」のようでもあり、そしてドスラクの楽園でもあります。

ユースホステル: 車で南に30分ほどのMunicipal de Juventud de Tudelaは、バルデナス観光の拠点にぴったりです。

 

A post shared by Vanina (@vaninapllt) on

 

ヴォランティスのロング・ブリッジ

ドラマでは: 2つに分かれたヴォランティスをつなぐロング・ブリッジは、市場や食堂、売春宿が建ち並ぶ恐ろしく長い橋(だって、売春宿がなけりゃGoTじゃないでしょ?)。

実際には: スペイン南部のコルドバにある築二千年、長さ250メートルのローマ橋。幸い売春宿はありません。 

ユースホステル コルドバ - The Albergue Inturjoven Córdobaは、「プエンテ・ロマーノ(ローマ橋)」からわずか200メートルの歴史が色濃く残る地区に位置しています。

badge image

学ぶために旅して、旅するために学ぶ。