港にこんにちは

少なくとも6か所のYHAは名前に「PORT」(港)を持ち、オーストラリアの海岸を楽しみ、この国のビーチと海洋文化を知ることのできる素晴らしい機会を提供しています。ジャネット・マックゲリー(Janet McGarry)さんは幸運にもこのすべてを訪れました。

オーストラリア初期の植民地時代の探検家たちは、発見した場所に名前をつけるとなると想像力が見事に欠けていたことを否定できません。地名に多く使われたのは、イギリス王室、同胞のイギリス人や政治家の名前でした。一方、地理的な特徴はその多くが使われませんでした。それでも、海岸地方の名称にはよく使われたものが1つありました。それが「Port」です。

この傾向に背を向けることなく、YHAもオーストラリア全国に広がるネットワークの少なくとも6か所が「Port」の名を冠しています。さあ、一緒にご覧ください。

ポート・リンカーン - 南オーストラリア州

「ホタテです。ホタテを絶対に食べてください。」これはポート・リンカーン - PORT LINCOLN YHAのオーナー、ロバートさんの言葉です。これが頭の中に残る中、目抜き通りをぶらりと歩いてみました。ポート・リンカーンには心地よい小道があります。高くそびえるノーフォークマツが一列に並び、店が軒を並べています。 多くの海辺の街と同じように思えますが、この中に、あなたがこれまで味わったことのない最高のホタテを出すカフェがあるのです。このホタテたちが前日には水の中で生きていただろうとは、考えないようにしました。ソースも風味も、とにかく最高でした。

ポート・リンカーンは、予想もしていなかった楽しみをもたらしてくれるでしょう。南オーストラリア州にあるエアー半島の南端の小さな町。ここを訪れる多くの人は、世界でも数少ない、檻に入ってサメと泳ぐダイビングに魅かれてやってきます。でも、ポート・リンカーンの目玉はひとつだけではありません。

大漁の漁船たち(マグロ、そしてもちろん、あのホタテ)を抱えるポートリンカーンには、広々とした田舎の風景と、青い海の景色があります。海にも絶対に入りましょう。目をぎょろつかせたサメは苦手な人にも、他に色々なオプションがあります。マグロと一緒に泳ぐツアーは、家族連れにも向いていますが、私のお勧めはアザラシと泳ぐ半日ツアーです。

白状すると、私はかわいい顔に目がないのです。それに、あのエレガントな流線形の身体、くりっとした目、ピクピク動くヒゲの組み合わせは最高だと思います。街からわずか90分のクルーズで、守られた湾内の浅瀬に飛び込んでシュノーケルをしたり、かわいいジモティたちと遊んではしゃぐことができます。またとない素晴らしい体験です(しかもラッキーなことに、サメはいません!)

ポート・フェアリー - ビクトリア州

旅をしていると、ただリラックスしたくなる時が必ずあります。グレートオーシャン・ロード沿いにメルボルンから西に向かうと、壮麗な12使徒の後は、もう戻ろうかという気分になるでしょう。その誘惑に負けてはいけません!できるだけ急いでワーナンブールを抜け、代わりに小さな漁港の街、ポート・フェアリー向かいましょう。この街自体が素晴らしいですし、南オーストラリア州やアデレードへの道中に立ち寄る場所としても最適です。

ポート・フェアリーは、ただこれでいいんだ、と思わせてくれる、そんな街です。モイン川の河口のほとりにたたずみ、大きな漁船からはディナーのシーフードを、そして豊かなカフェ文化からは美味しいコーヒーをいただける、かわいらしい街です。歴史あるこの街には砂岩造りの建物や興味深い店が連なり、そぞろ歩きにぴったりです。

サーフビーチやボートクルーズもあり、さらに付近の国立公園を探索することもできます。でも何よりもまず、この街はリラックスできる場所なのです。

ポート・スティーブンス - ニューサウスウェールズ州

少しベタなキャッチフレーズ「PS I loe you」を掲げた観光キャンペーンが大成功を収めたおかげで、ポート・スティーブンスは、大勢の地元の人々や旅行者に知られることになりました。1キロほども続く海岸の散歩、ウォーキングと景色が楽しめる国立公園の道などが旅程に入れるべき場所として彼らに発見されました。夏には泳ぎ、冬にはホェールウォッチングができますが、それでもシドニーからはたったの数時間。

けれどもYHAでは、人気の高いこの街の賑わいから離れてリラックスすることができます。南国の雰囲気と奥地のオアシスとして、あなたの楽園の一部になるかもしれません。アナベイの中にこじんまりと位置しているので、海までそぞろ歩きをしたり、コアラを1~2頭探してみたり、またはプールサイドでリラックスしたり。ブッシュ・キッチンでたくさんの料理を作ったりもできます。

近くにはあらゆるウォータースポーツがあります。イルカやクジラ(シーズン中のみ)を観るクルージングを逃す人はほとんどいないでしょう。湾にそびえるトマリー山の景色も同様です。

ポート・ダグラス - クイーンズランド州

ポート・ダグラスについて考えるとき、オーストラリア人はクリストファー・スケイス(Christopher Skase)に思いをめぐらせます。この地に「来て、建設して、去った」人です。1980年代は輝かしい日々でした。街には今でも当時をしのばせるものが多くが残っています。数年の傾きを経て、ポート・ダグラスは復活の途上にあります。まだこれから、というよりも十分に良い状態です。

素敵なカフェ、レストラン、店などの快適な豊かさとグレートバリアリーフのあらゆるものへのアクセスの両方を兼ね備えたこの場所は、究極の南国リゾートでしょう。モスマン渓谷、デインツリー川、ケープ・トリビュレーションもすぐそこです。ポート・ダグラスは、トロピカル・ノース・クイーンズランドを体験するための素晴らしい起点になります。

数日ほど滞在すれば、フォーマイルビーチ(海岸沿いのサイクリングならオーストラリアで最高のビーチだと思います)でのんびり過ごす日と、盛りだくさんの日のどちらも楽しめます。出かける日には、珊瑚礁の外、中、クルージング、ダイビングなどたくさんのオプションがあります。でもケープ・トリビュレーションに行く時間は残しておいてくださいね。デインツリー川の向こうにはさらに新しい世界。現代の生活とは別世界の壮観な熱帯雨林が広がります。

ポート・エリオット - 南オーストラリア州

旅をしていると必ず、心地よい椅子に座ってワインと本を手にただくつろぎたい時があります。素晴らしい景色や地元ならではのビンテージが常にあるわけではありませんが、ポート・エリオットはお勧めです。

ここのYHAはホースシュー・ベイにかかる唯一の歴史的な建物に、誇らしげに位置しています。入口のドアを右に曲がれば、ビーチにのびる海岸の散歩道や、ゴツゴツした岩の景色の展望スポットなどを散歩することができます。左に曲がるとすぐ、歴史ある数々の建物が並ぶ目抜き通りにぶつかります。長い間、この街はアデレードの住人の週末の隠れ家でした。田舎の景色やマクラーレン・ヴェイルの葡萄畑を抜けてドライブすればすぐの場所にあるからです。

しかし本当の旅行をしている人とって、ポート・エリオットといえば、壮観なクーロンからほど近い場所であることでしょう。自然のままの手つかずの滝、湖、ビーチがあり、数々の野生動物の住処でもあるクーロンには、多くの発見が隠されています。水上でのカヌーやクルージング、ビーチの散歩、息を飲む景色 - 気の向くままにお過ごしください。同じような場所はオーストラリアのどこにもありません。

ポート・マッコーリー - ニューサウスウェールズ州

オーストラリアといえば、小さくてフワフワのコアラほどわかりやすい象徴はありません。コアラの魅力に屈しない人はほとんどいないでしょう。野生のコアラを見るのは難しいので、旅行者の多くはコアラに会いに動物園か野生公園を訪れます。でも、あなたがシドニーとブリスベンの間を旅行しているのなら、ポート・マッコーリーにあるコアラ病院を逃してはいけません。

毎日開いていて、旅行者にとって1番のアトラクションではありませんが(とはいえ訪問者が多く人気は高いです)、ここは国内でどんどん減少しているコアラを保護するためのトップ組織です。

有袋類との時間をお楽しみください。その後のポート・マッコーリーは、輝くビーチ、サーフィン、素晴らしい海岸の景色を背景に、様々な施設を備えています。このYHAはとても魅力的で、1泊の予定が何日も滞在してしまうような場所です。完全にリラックスした雰囲気で、旅のエネルギーを充電するのに最高の場所です。

宿泊先は?

大きく異なる6つのYHAと、それぞれの魅力の一部をご紹介しました。見事なフォーマイルビーチから徒歩ですぐの場所にあり、豊かな熱帯のポート・ダグラス、コアラ探しが必須のバリ島のようなポート・スティーブンス。グレートオーシャンロードの後で、カフェ文化を楽しみながらリラックスするならポート・フェアリーポート・エリオットの上階のバルコニーから眺望は、多くのYHAの中でも最高レベル。都会からのスタイリッシュな脱出ならここです。ポート・リンカーンの珍しいYHAでは、サメから逃げることはできません。一方、「最も写真を撮られたホステルのペット賞」に輝くのは、ポート・マッコーリーのいたずらなインコで決まりでしょう。

Nearby Hostels

    hostel page thumbnail
    $34
    per night
    ポート・スティーブンス - Port Stephens YHA
    透き通った水のビーチと緑豊かなブッシュランド、海辺が見渡せ、のんびりとしたリラックススポットが自慢のポート・スティーブンスYHAへようこそ!
    hostel page thumbnail
    $31
    per night
    ポート・マッコーリー - Port Macquarie YHA - Ozzie Pozzie Backpackers
    シドニーとバイロン・ベイの中間に位置するポート・マッコーリーYHAは、ホステルというよりまるでリゾート。プールサイドのカバナでリラックスしたり、やしの木陰のハンモックでお昼寝をしてみてはいかがでしょうか。
    hostel page thumbnail
    $23
    per night
    ポート・ダグラス - PORT DOUGLAS YHA
    幾つものアワードに輝いたことのあるポート・ダグラスYHAは、たくさんの旅行者たちのホームといっても過言ではないでしょう。ホステルは美しいコーラル・シーや地元の熱帯雨林、そしてポート・ダグラスの村に囲まれたとても便利な場所に位置しています。
    hostel page thumbnail
    $27
    per night
    ポート・リンカーン - Port Lincoln YHA
    南オーストラリアの目を見張るほど美しいエア半島の南端にあるポートリンカーンは、まさにアドベンチャーパラダイス。
    hostel page thumbnail
    $27
    per night
    ポート・フェアリー - Port Fairy YHA
    ビクトリア州にお越しの際は、ぜひこの素敵なフィッシング・ビレッジにお立ち寄りください!
badge image

学ぶために旅して、旅するために学ぶ。