メルボルンのストリートアート、おすすめのロケーション(人ごみなし!)

ホイザー・レーン(Hosier Lane)のように大勢の観光客に遮られずに、見事なストリートアートを観たいですか?もうほかを調べる必要はありません。メルボルンのストリートアートのお勧め10か所をこちらでご紹介します。

ユニオン・レーン(Union Lane)

A post shared by Ann🎈 (@annn_huei) on

この細い小道はバークストリート・モールの中ほどにある、バーク・ストリート(Bourke St)とリトルコリンズ・ストリート(Little Collins St)の間にあり、立地の割には注目を浴びていません。唯一残念な点は、高い建物が並んでいるせいで少し暗いことです。

クイーンビクトリア・マーケットの小道

A post shared by Leah Kmiec (@naturally_leah) on

この小道には正式な名称がなく、地元の人々には「クイーンビクトリア・マーケットのクイーン・ストリート(Queen St)の脇の路地」 と呼ばれています。クイーン・ストリート438番地にあるお店「メルボルン・パーティ・エンポリウム(Melbourne Party Emporium)」を過ぎたら、路地に入りましょう。わかりやすいので見逃すことはないでしょう。この路地には予定外に来てしまう人がほとんどなので、とても混雑することはほぼありません!

ブレンダー・レーン(Blender Lane)

ブレンダー・レーン(Blender Lane)は、クイーンビクトリア・マーケットのすぐ近くにある路地です。メルボルンのストリートアートシーンの魂であるこの場所に、描いてはいけない場所はありません。地面でさえ、キャンバスに見立てられています!

プレスグレーヴ・プレース(Presgrave Place)

この小道には「Twenty By Thirty Gallery」というメルボルンで最も小さなアートギャラリーがあります。壁に掛けられている小さな作品たちは定期的に入れ替わるので、訪れるたびに新しい発見があるでしょう。メルボルンで最も小さいバー、「バー・アメリカーノ」もこの通りにあります。

スナイダーズ・レーン(Sniders Lane)

A post shared by EmilyKate ♛ (@emily_kate89) on

この通りにはキム・カーダシアンとエミリー・ラタコウスキーのトップレス自撮り写真の壁画など、すばらしいアートがありますが、皆さんが想像するほど騒がれていません。通りの端にある「シスターベラ(Sister Bella)」は行ってみる価値のあるバーです。

フリンダース・コート(Flinders Court)

A post shared by Kris Holmes (@krish0lmes) on

この小道はフリンダース・レーン(Flinders Lane)とフリンダース・ストリート(Flinders St)の間にあり、ここ数年ストリートアーティストたちの注目を浴びるようになりました。以前は会社員たちの喫煙所となっていましたが、今ではアーティストたちの場所になりました。

badge image

学ぶために旅して、旅するために学ぶ。